ぶどう栽培60年 秀果園のホームページようこそ!

Page Top

Blog - 最新エントリー

シンガポールで売り込み!(前編)

カテゴリ : 
商品紹介
執筆 : 
syuka-en 2016-1-6 9:54

シンガポールに行ってきました。
セミドライ巨峰の売り込みです。
僕(田中)にとってシンガポール初上陸です。


出張の前半戦は、市場のマーケティングを兼ねて
明治屋シンガポールで店頭販売をしました。
信州フェアだったこともあり、長野県職員の方にも大変お世話になりました。(力強い味方!)

販売価格は日本の1.5〜2倍。
輸出送料等が上乗せされるので、価格はこのくらいになります。
販売したのはセミドライ巨峰、セミドライナガノパープル、早摘み巨峰ジュースです。

試食を提供して、お客さんとコミュニケーションを取りながら販売をしました。
もちろん英語でです!
何を隠そう、僕は前職でドイツ企業にて働いていた経験から、
ビジネス英語OKなのです。(おっと、自慢!)


シンガポールの人は甘党で、酸味の効いたものは好まないということを事前に聞いていました。
なので、僕の予想では、セミドライ巨峰は好まれるが、
酸味の効いたセミドライナガノパープル、早摘み巨峰ジュースは好まれないだろうと考えていました。

ところが、、、、
ぜ〜んぶ、売れました。オーマイガッドな完売です。
なんで?

購入いただいたお客さんに、なぜ購入に至ったのか、聞きまくりました。
「セミドライ巨峰は甘すぎる」という意見。
「酸味のあるものも好きなのよ」という意見。
「ノンシュガー品を探していた」という意見。
「健康に気をつかっている」という意見。

どうやら、僕が思っていたシンガポーリアンのイメージと異なるのです。
確かに皆さん、甘いもの大好きです。
しかし、一部の人は健康に気を使い始めていること、また味覚が多様化してきていることが分かりました。

感覚的には、日本の数年前といったところでしょうか。

しかし日本の常識では考えられないことが一つありました。
それは価格に対する考え方です。

皆さん、試食をして美味しかったら価格は全く気にしないのです!
「価格が高いから、やめとくわ」という意見はほぼ皆無でした。(もちろん明治屋さんという高級百貨店にくる客層も影響していると思いますが。)
セミドライもジュースも、シンガポールでは結構お高い値段が付いているんですよ〜。
物価は日本の1.5倍程度です。ちょっと良さげなレストランで食べると、簡単に数万円します。
(しかし、路地裏の定食屋でたべると、200〜300円程度でお腹いっぱいになります。)

僕は、店頭販売が大好きです。
お客さんの生の声には、大きな大きなヒントが隠されているからです。
特に、初めてのマーケットではこれが大きな意味を持ちます。
ここで収集した情報を、実は数日後に活用しました、、、

後編に続く。
http://syuka-en.com/home/modules/blog/details.php?bid=63
 

シャインマスカットのスイーツ

カテゴリ : 
商品紹介
執筆 : 
syuka-en 2015-8-13 11:02

先週、軽井沢スイーツ博に出店してきました。
星野リゾートさんで、今年で10回目になるスイーツの博覧会です。
秀果園のシャンマスカットが、星野リゾートの一流パテシエにより、
魅惑のスイーツになりました。

どのようなスイーツになったかというと、
シャインマスカットと“あの”果物の
贅沢コラボです。

この組み合わせは、なかなか普通の人には思いつきません。
まさかのコラボレーションです!

ヒントですが、その果物はシャインマスカットととても色が似ています。
緑と緑のフルーツが出会いました。
さてそのフルーツとは何でしょうか?



それはメロンです。
シャインマスカットとメロンのブランマンジェ。
ブランマンシェとは、牛乳プリンのことであり、フランスのスイーツです。
注文するとその場で、パテシエが作ってくれます。

最後に、彩りのため食用のキクが、
シャインマスカットの上に添えられます。



味は、メロンが最初にきて、
続いてシャインマスカットの甘さと香りが広がります(^^)/
初めて食べる味です!

秀果園のお客様であるあなたにも、
このスイーツを食べさせてあげたい!
冷凍にすれば発送できるかな? ちょっと無理か、、、

すみません、今日はカタカナが多く読みにくいですね。
でもまだまだカタカナが続きます(笑)

長野県内から、6件の生産者が出店しており、
スモモのパフェや、カシスのスムージーなどもありました。

他の生産者さんの出されている農作物も、
非常にレベルが高く驚きの連続でした。

秀果園のブースも、星野リゾートのデザイナーさんが、
オシャレに美しく作ってくれました。
さすが、プロはすごい。


生産者、パテシエ、ホテルスタッフ、デザイナーによる取り組み。
沢山の人と話をし、多くのインスピレーションを貰えました。
ともて貴重な体験をさせていただきました。

秀果園では農業の枠にとらわれず、
これからも想定外(?)のコラボをしてきいきます。

あなたの業界と秀果園をコラボさせてみませんか?
お問い合わせはこちらまで

info@syuka-en.com

 

抜けない炭酸の秘密

カテゴリ : 
商品紹介
執筆 : 
syuka-en 2015-7-1 10:35

梅雨時期の農園より、、、

先日、今年の東御市ワインフェスタへ向けての
実行委員会が立ち上がりました。

ヴィラデストワイナリーのオーナーであり、作家でもある
玉村豊男さんも実行委員のメンバーで、いろいろご指導いただいております。

実行委員には、東御市のワイナリー4社、
新規参入のワイン葡萄農家、チーズ屋さん、イベント企画会社、
東御市役所の方たちがいらっしゃいます。

秀果園もその実行委員メンバーです。
「ん? 秀果園とワインの関わりは?」と、あなたは思いましたよね。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、秀果園は
巨峰原料を地元ワイナリーRue de vin(リュードヴァンと読みます)へ提供し、
巨峰のスパークリングワインを醸造しております。

※ 写真はリュードヴァンさんのFacebookページより引用

また、あなたは
「このワイン、なんか興味あるけど、何が特別なの?」
と思われるかもしれません。

ご存知ですか?
世の中に出回っているスパークリングワインの多くは、
普通のワインに二酸化炭素(炭酸)を注入して作られます。
誤解を恐れずに言うとカクテルみたいな感じです。

しかしこの巨峰スパークリングワインは違います。
炭酸を注入しておりません。
それではなぜスパークリング状態になっているのか?

瓶の中で発酵させることにより、炭酸を自然発生させているのです。
糖分を酵母発酵させると、アルコールと炭酸が発生します。
このような製法を瓶内2次発酵と言います。(ちょっと難しくてすみません!)


試しに炭酸を偽物注入(?)した、ある意味廉価スパークリングワインと
この巨峰スパークリングワインの炭酸クオリティを見比べてください。

廉価スパークリングは、表面から炭酸がすぐに抜けてしまいますが、
巨峰スパークリングは、とてもきめ細かい炭酸が、
内側から出続けているのが分かります。

フランスのシャンパーニュ地方で伝統的に作られている、
シャンパーニュ製法でもあります。

要するに、基本原料は秀果園の巨峰のみで、
超超、本格的につくっているのです!!!

ちょっとワインに詳しいあなたなら、
「巨峰はワイン葡萄には向かないよ。酵母発酵により、くさみに変わるからね〜」
と言われるかもしれません。

ふふふ、驚くなかれ。
これはワイン通も納得させる、ブリュット(辛口)です。
なぜそんなことが可能なのか?

それは収穫時期に秘密があります。
リュードヴァンのカリスマ醸造家である小山氏と何度も打ち合わせをし、
醸造に適した巨峰の収穫時期を決めます。
酸度と糖度の関係で、もっとも適した時期があるのです。

このワイン、僕はボトル一本飲んでも悪酔いしません。
次の日にも全く残りません。
そのクオリティの高さを自分の身体をもって証明するため、
僕は一生懸命、歯を食いしばって飲んでおります。(笑)

そして、ついに今年バージョンの、
巨峰スパークリングワインが出来上がりました!

徐々に知名度も上がり始めており、生産量は少しずつ増えてきています。
しかし、秀果園のハイクオリティの巨峰原料は限られているため、
これ以上生産量を増やすには、長期的な計画が必要です。

世界No.1の巨峰スパークリングワインは
数量限定のプレミアム品。

さあ、あなたもこのスパークリングを飲んで、
うっとうしい梅雨を吹き飛ばしてください!

いざ、軽井沢へ!

カテゴリ : 
商品紹介
執筆 : 
syuka-en 2015-4-16 14:53

軽井沢のモトテカコーヒーより、、、

軽井沢へ納品にきました。
ツルヤ軽井沢店へ初納品です!
ツルヤさんは県外からも視察がくる、長野県の高級スーパー。
そして軽井沢店は別格中の別格なのです。

この一週間は怒とうの日々でした。

ツルヤさんへの納品数量が、
秀果園クラスの小規模農家にとっては、ドッカーンだったので、
僕を含めスタッフ全員が、どひゃ〜!となりました。

検品や裏ラベル作成、ラベル貼り、そして梱包・・・・・
ツルヤさんの店頭に並べたときに、お客様に気持ちよく手に取ってもらい、
そしてもっともっと喜んでもらうにはどうしたら良いか?
皆で知恵を出し合って、勢いよく動きました。
スタッフ全員がとても良く頑張ってくれました。感謝感謝!

今日、納品に行くのは僕の役割り。
早朝に出社し、セミドライぶどう、巨峰の一霜完熟ジュース、
巨峰のヌーヴォージュースを車に大量に積みこみました。
いつも乗っているコンパクトカーでは載り切らないので、
今日はファミリーカーです。

全部載るはずだけど、本当に載るかな?ドキドキ。
ちょっとギリギリ。よしよし!載った。
軽井沢に向けて出発。

秀果園のある東御市から軽井沢までは、
車で40分ほどです。
久々に天気も快晴で、気持ちの良い朝でした。

ところが、軽井沢に入ると、軽井沢名物の渋滞が〜。
もう近くまできているのに、車がなかなか進まない。
9時納品に間に合うか、またまたドキドキしましたが、
5分前に到着。ふぅ〜、予定通り。


ツルヤさんの搬入口で納品手順を一通り教えてもらい、陳列棚へ。
販売初日ということもあり、セミドライぶどうの陳列をお手伝いしました。
ツルヤの担当者の方もとってもいい人で、いろいろご指導いただきました。
良い経験になりました。

軽井沢は、これからシーズンに入ります。
多くの人が集まってきます。
芸能人、政治家、アーティストなど、いっぱい来ます。

東京から新幹線で一時間です。
あなたももし軽井沢に来る機会があれば、
ツルヤさんにお立ち寄りください!

信州の野菜や果物、お土産、地ビール、長野ワインなど、
その品揃えは圧巻です。



入口はいってすぐのところの、お土産が並んでいる一角に、
秀果園コーナーがあります。
週末には秀果園スタッフが店頭に立つこともあるかも?です。

秀果園、今日も全力で走ってます!


ツルヤ軽井沢店はこちら

http://www.tsuruya-corp.co.jp/store/karuizawa.html
 

ワイン好きの言い訳

カテゴリ : 
商品紹介
執筆 : 
syuka-en 2015-4-5 8:27

雨も似合う農園より、、、

仕事柄、ワインに関わること多いです。
ワインのイベントにも良く出店します。
営業で、フレンチやイタリアンを回ります。

何でそんなことをしているかというと
東御市がワイン特区になっているから。

ではなく、
単に僕がむっちゃワインが好きだからです!
ボトル一本飲めてしまいます。

先日、東京へ出張した帰り、
市場調査であると自分を納得させ、
オイスターバーへ。


「俺は単なる酒飲みか?
いやいや、仕事のために市場調査しているのだ!
ふむふむ、海鮮に白ワインを合わすのは、殺菌力が強いから・・・」

いつも自分に言い訳しながら飲みます。

秀果園としてワインフェスタに出店することも多いです。
イベントの後半には、ワインを知るためと自分を納得させ、
片っ端から出店ワインを飲んでいきます。

さて、その見苦しい言い訳の数々をご覧ください。

例えば、
東御ワインフェス(昨年9月)

「自分が飲んでワインフェスタを盛り上げないと!
玉村豊男先生も確かそんなことを言っていた気がする。」

帝国ホテルでの長野ワインフェス(今年1月)

一通り、セミドライ巨峰の試食PRを終えた後、、、、
「長野ワインを世界に広めるのが自分の使命だ〜。
全てを飲み比べることから、その一歩を踏み出そう。」

長野県のワイン・シードルお披露目会(今年2月)

車で来ていたので、残った長野シードルを15本貰って帰りました。
「俺はシードルにあまり詳しくない。だから勉強しないといけない・・」


(写真)東御ワインフェスの打ち上げにて、、、、


取引先主催のワイン勉強会にも良く出ます。
テイスティングというのは、本当はあまり飲まないらしいのですが、
ぜんぶ飲み干してしまいます。

確かに知れば知るほどワインの世界っておくが深いんです。
白ワイン、赤ワイン、ロゼの製法の違い。
スパークリングワイン、シャンパーニュの違い。
どうやって食材とマッチングさせるか、、、、

美味しいワインがあり、
美味しい料理があり、
テーブルを囲む仲間がいる、

これが僕にとって最高のことなんです。
あなたはワイン好きですか?
もしワイン好きなら、僕の気持ちよく分かると思います。

ワイン飲まないあなたは、酒飲みのたわごとだと思ってくださいm(__)m

ちなみに秀果園のセミドライ巨峰にあうのは、
甘口ワインです。
ポートワインやアイスワインも良く合います。

辛口ワインと合わすのであれば、
セミドライ巨峰と同じ原料でつくった、巨峰スパークリングワインがおススメです。
やはり不思議な相性があります。

ワインとくれば、次はチーズ!
セミドライ巨峰に合うチーズは、
青かびのゴルゴンゾーラドルチェ(イタリア)です。
もちろんクリームチーズも合いますよ♪

ちなみに先にセミドライ巨峰を食べるか、後から食べるかで味が変わります。
あ、ちょっとマニアックになってきたので、この辺でやめときましょう。

酒飲み、ワイン好きの言いわけでした。おしまい。
 

秀果園オンラインショップはこちら>

大切な方への贈り物。秀果園オリジナルの「浅間の雫」は当園だけのオリジナル商品です。24時間いつでも受付しております。秀果園オンラインショップをご利用ください。

詳しくはこちら>

商品ピックアップ

秀果園インターネット会員登録はこちら>

秀果園ではインターネット会員を募集しています。
会員になると、秀果園の商品が特別価格にてご購入できるメルマガ情報や、会員様だけのお得な特別企画による季節の贈り物、「あなたの心をつたえたい」秀果園の贈答商品情報をお送り致します。

詳しくはこちら>

ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
秀果園フェイスブック
秀果園フェイスブック