ぶどう栽培60年 秀果園のホームページようこそ!

Page Top

Blog - 伊勢丹新宿店から学んだこと

伊勢丹新宿店から学んだこと

カテゴリ : 
スタッフおすすめ商品
執筆 : 
syuka-en 2016-1-10 13:30

伊勢丹新宿店でセミドライぶどう各種と、
巨峰ジュース(早摘み/完熟)をご購入いただけます!
昨年の秋から取り扱っていただいており、
やっと都内のお客様にもご購入いただけるようになりました。
むっちゃステキやん。


場所は、地下一階のフルーツショップです。
都内にお住いのあなた!ぜひお越しください^^
海外からのインバウンドのお客様もぜひ。

僕も頻繁に頻繁に上京し、伊勢丹の担当者様と打ち合わせを行っております。
なんといっても、新宿店は日本一の百貨店。
バイヤーさんから出てくる品質に対するリクエストは、
当初僕の想像をはるかに超えたものでした。

秀果園でもここ数年、品質チェック体制など、とても力を入れてきました。
もしかしたら厳しすぎるのではないかというくらい品質に気をつかい、
ぜったいにお客様へ価値あるものを届けるという想いで進めてきたのです。
スタッフ全員が本当に意識を高めてやってきたと思います。

それでも、伊勢丹さんとお付き合いをさせてもらうなかで、
我々がまだまだ足りていないということを認識せざるを得ませんでした。
厳しい表現をすれば、井の中の蛙だったのです。

自分たちの意識を今一度リセットし、
伊勢丹さんの要望に一つ一つ真摯に応えていくことにより、
それは厳しい要望であり、現場も非常に大変ではあるのですが、
クリアしていくことが自分たちのレベルアップにつながると信じて、、、、

トライ&エラーの毎日です。

先日は、伊勢丹さんの店頭にも立たせてもらいました。
実際、お客様と接しながら、新宿店にいらっしゃるお客様がどんな意見をもっているのか
つぶさに観察しました。
またインバウンドのお客様もとても多く、国際色豊かなお店でした。
自分の知らなかった世界がそこに広がっていたのです。

地方の小さな一農家が、このような世界レベルの品質と向き合い、
取り組んでいくのは非常に時間と労力がかかります。
意識をしっかりもって、継続的に改善していかなければなりません。

社内でその意識をどう高めて、維持し、そして組織として行動していくか、
僕も頭のなかで常にグルグル考えています。

高い意識をもって、品質と価値の高い商品を提供していけるのであれば、
その商品をどんどん売っていかなければなりません。
その良い商品をお客様へ伝えなければ、お客様はそれ以外の粗悪品を買ってしまうかもしれないからです。良い商品を持っているのであれば、売っていくことは義務でもあると、僕は思います。

しかし、価値の高い商品を提供する気がないのであれば、
または目先の売上だけに惑わされ、ポリシーのない振る舞いをするのであれば、
そんなビジネスはないほうがマシです。(年頭の自戒の念をこめて。)

あ、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。

さあ、今年も飛び回るぞ。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

秀果園オンラインショップはこちら>

大切な方への贈り物。秀果園オリジナルの「浅間の雫」は当園だけのオリジナル商品です。24時間いつでも受付しております。秀果園オンラインショップをご利用ください。

詳しくはこちら>

商品ピックアップ

秀果園インターネット会員登録はこちら>

秀果園ではインターネット会員を募集しています。
会員になると、秀果園の商品が特別価格にてご購入できるメルマガ情報や、会員様だけのお得な特別企画による季節の贈り物、「あなたの心をつたえたい」秀果園の贈答商品情報をお送り致します。

詳しくはこちら>

ブログ カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
秀果園フェイスブック
秀果園フェイスブック